トップ  > 日中一時支援事業

日中一時支援事業

はまゆうワークセンター自由ヶ丘では日中一時支援事業を行っております。


はまゆうワークセンター自由ヶ丘では、障がいがある中高生を対象に日中における活動の場所や就労体験の場所として日中一時支援事業による支援を行っています。

将来に向けて少しずつ準備をしていきたい
事業所の訓練を体験・経験したい
長期休暇での活動の場所がほしい


 上記のようにお考えのご本人、保護者の方は是非気軽にご連絡、ご相談ください。
 ご本人、保護者の方のニーズに合わせたご利用プランを検討いたします。

 ご利用可能期間、対象、費用などは以下の通りです。

◆期間:長期休暇、土曜日に事業所を開所しているとき
◆対象:知的、精神、発達などの障がいをお持ちの中学生高校生
◆費用:地域生活支援事業自己負担費、昼食代(350円)、送迎費(100円)

 対象、期間に当てはまらない方も、ご利用希望の場合は是非気軽にご相談ください。

 ご利用を開始までは大まかに下記のような流れとなります。




実際の利用開始までの大まかな流れ





 

1.相談・見学

 まずはご相談ください。希望される日程、参加される活動などと当センターでの取り組みが一致しているかなどをご相談ください。
 相談のあとは実際に施設に見学に来て頂き、雰囲気や様子、事業所の様子などを確かめていただくと、よりご自身が利用された際のイメージがつくことと思います。
 手続き等がございますので、1,2ヶ月前にご連絡を頂けるとスムーズに行えます。

 

2.市町村への申請

 相談、見学後、施設の利用を決められたら市町村へ施設利用をご申請ください。
 申請の仕方、書類の書き方などについては当センターでサポートいたします。


 

3.計画相談の利用

申請が終わりましたら、計画相談を利用していただき、どういったプランで利用を行っていくのかをご相談、決定していきます。当センターも入りながら、実際にどういった支援を利用していただくのか、当センターがどういう支援を行っていくのかを具体化していきます。


 

4.利用契約

 2〜3までの手続きが完了しますと、市町村から受給者証というものが発行され、その後契約手続きを行います。
 正式に契約完了後、利用を開始していただけます。

 文面だけでは難しいところもあるかと思います。まずはご連絡ください。


 
連絡先:
〒 811ー4163 福岡県宗像市自由ヶ丘3丁目16番地1
就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所 社会福祉法人さつき会 はまゆうワークセンター自由ヶ丘
TEL:0940−35−7171
FAX:0940−35−7172

【就労移行支援事業所】
【就労継続支援B型事業所】
【放課後等デイサービス】
社会福祉法人さつき会

〒 811ー4163

福岡県宗像市自由ヶ丘
3丁目16番地1

TEL:0940-35-7171
【ワーク自由ヶ丘】
TEL:0940-62-6363
【じゃんぷ】

FAX:0940-35-7172