トップ  > センター紹介

センター紹介

はまゆうワークセンター自由ヶ丘

就労に向かう不安に、少しでも安心を

はまゆうワークセンター自由ヶ丘は一般就労を目指す障害を持つ方々のサポートを行なう事業所です。

【就労移行支援事業所】(原則2年)
【就労継続支援B型事業所】

の二つの機能を持つ多機能事業所で、主に就労を目指す障がいをお持ちの方々のサポートを行っています。

主な、対象となる方々は

・知的障がい ・精神障がい ・広汎性発達障がい(PDD)
・自閉症スペクトラム障がい(ASD) ・学習障がい(LD)
・注意欠陥多動性障がい(ADHD) ・高次脳機能障がい


などの障がいをお持ちの方の支援を特に行っています。

また、

・働きたいが、どんな仕事が合うか分からない
・一人で就職活動するには不安だ
・就労出来るかどうか時間をかけて判断していきたい
・工賃を貰いながら就職を目指したい


というような事でお悩みの方はご利用を検討していただければと思います。

各事業所とも、【療育手帳】【障害者手帳】などが必要となりますが、【医師の意見書】や【自立支援医療】を受けていれば手帳なしでも通所できる場合があります。


事業所は西鉄バス「森林都市サニー前」から徒歩一分ほどのところにあります。

幹線道路が近くを走っており、比較的利便性も高い立地です。

また、サニーも近くにあり、利用者の方が昼休みなど休憩時間にちょっとした飲み物を買いにいくことも出来ます。
 

はまゆうワークセンター自由ヶ丘は、社会福祉法人「さつき会」に所属する事業所です。法人の前身となった「どろんこ農園」から数えると法人は30年、宗像を中心に障害のある方々の支援を続けてきました。

同法人内には作業を中心として行う就労継続支援B型事業所「はまゆうワークセンター宗像」や、県からの委託を受けて「障害者就業・生活支援センターはまゆう」などの施設もあり、利用者のニーズや状態に合わせた幅広い支援を提供しています。

相談を受け持つ、障害者就業・生活支援センターも持つことから、利用者のニーズや状態によって他の事業所を紹介したり、連携を取ることもあります。

 

他にも就労継続支援A型、B型の事業所「はまゆうワークセンター大野城」や、知的障害をお持ちの方の入所施設「玄海はまゆう学園」グループホームなど多数の事業所が同法人内にあります。

詳しくは法人のHPもご参照ください。


http://www.doronco.net/


当事業所を初めとする、就労移行支援事業所について分かりやすくまとめた漫画を作成いたしました。
こちらも併せてご覧ください。

漫画で分かる! 就労移行支援事業所って何?

連絡先:
〒 811ー4163 福岡県宗像市自由ヶ丘3丁目16番地1
就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所 社会福祉法人さつき会 はまゆうワークセンター自由ヶ丘
TEL:0940−35−7171
FAX:0940−35−7172

【就労移行支援事業所】
【就労継続支援B型事業所】
【放課後等デイサービス】
社会福祉法人さつき会

〒 811ー4163

福岡県宗像市自由ヶ丘
3丁目16番地1

TEL:0940-35-7171
【ワーク自由ヶ丘】
TEL:0940-62-6363
【じゃんぷ】

FAX:0940-35-7172